家庭教師のまたーりぶろぐ


家庭教師、たまにはまったり行きましょう
by l1cq8xainm
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク

カテゴリ:未分類( 61 )

<荒井戦略相>事務所費問題 菅首相「進退問題に発展せず」(毎日新聞)

 菅直人首相は9日夜、荒井聡国家戦略担当相の事務所費問題について、「弁護士など専門家も含めた党の調査で、問題なしという結果が出たと聞いている。一つの結論が出たのではないか」と述べ、進退問題には発展しないとの認識を示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

【関連ニュース】
菅内閣:幸先悪く…荒井戦略相の事務所費問題
菅政権:「荒井戦略相」の対応に追われる
荒井戦略相:知人宅を「主たる事務所」に 家賃払わず
菅首相:郵政改革法案の早期成立を亀井担当相と確認
菅内閣:消費者担当は荒井氏、少子化担当は玄葉氏が兼務

満額支給は困難=11年度子ども手当―長妻厚労相(時事通信)
日テレ関係者かたり5万円詐取=「カメラあげる」、容疑で逮捕―警視庁(時事通信)
<参院選>安倍元首相らが民主の単独過半数阻止で連携(毎日新聞)
歯科治療中に2歳女児死亡=脱脂綿のどに詰まらせる―埼玉(時事通信)
口蹄疫 拡大続く宮崎も梅雨入り 防疫作業遅れ懸念(毎日新聞)
[PR]
by l1cq8xainm | 2010-06-15 18:23

“幹部力”を磨こう――人を生かすための3つのコツ(Business Media 誠)

 私はこのごろ「幹部力」という言葉を使っています。企業の経営幹部として、どのような力が求められているのか? 幹部1人1人が自覚を持って取り組んでいる企業は強いのではないかという仮説です。

 さて、「人を生かす力」は幹部に必要な力の中で最も重要なものの1つです。競争環境がますます激化する現在、その重要性はさらに増しています。にもかかわらず、実際は人を生かす経営ができず、社員の持てる力を引き出し切れていない企業が多いことでしょう。

 企業で全社的な教育体系について話していると「現場感のない研修は効果が望めない。OJTで十分だ」という話になります。かといってOJTがうまく機能しているかというと、ただ現場に送り込んで放置状態にしてしまっていることもあります。

●人を生かすための3つのコツ

 人を生かすには、まず社長と幹部が「メンバーを徹底的に理解する」「1人1人の育成プランを考え抜く」「1人1人の評価にコミットする」という3つのことを実践することが重要です。

 1つ目の「メンバーを徹底的に理解する」では、幹部が社員を知る努力が必要となってきます。アパレル関連のA社では、幹部研修プログラムに「社員徹底理解研修」を盛り込んでいます。内容は単純で、入社時期、入社の動機、仕事の志向、出身地、出身校、誕生日、家族構成などのプロフィール、将来の夢などについて、幹部自らが徹底的に頭に入れるというものです。

 方法は、管轄部門の社員名だけが書いてある一覧表にそれぞれのプロフィールを埋めていきます。何度か続けているうちにそらんじて言えるレベルになります。こうなって初めて「その社員をよく知っている」というベースができることになるのです。

 2つ目の「1人1人の育成プランを考え抜く」では、どのようにすれば社員が育つかを徹底的に考えます。不動産関連のB社では社長と幹部が参加する「人材育成会議」を定例化しています。これは、幹部が1人1人の育成プラン(上長と幹部が1人1人の強み・弱みと育成ポイントを話し合って作る)を持ち寄って、全員について検討し共有していくというものです。全体で2日半〜3日間かかるといいますが、教育の責任は幹部にあると考えて地道に続けています。

 3つ目の「1人1人の評価にコミットする」では、評価を人任せにしないことが重要です。評価のシステムの中で、幹部の立場は大抵、2次評価者や役員会での最終確認者です。「直属の上長がよく見て評価しているから……」と印鑑を押しているのが多くの企業の実情です。しかし、評価シートは社員の現状がよく現れたカルテであり、情報の宝庫です。あいまいな点などを1次評価者に質問したり、前回からの変化などを理解するつもりで熟読することが重要です。

 これらの3つのポイントに共通するのは、直属の上長(一般的に係長や課長)任せにしないということ。幹部自身が1人1人をよく理解し、育成プランを考え、評価にコミットすることで、人を生かす風土が作られていくのです。(今野誠一)

【関連記事】
リストラを行っていながら、人事部の人間が増えている理由
新入社員を迎える職場が見直すべき5つのポイント
「文系・大卒・30歳以上」がクビに――ベストセラーの著者に聞く2010年労働事情

東国原知事、種牛49頭を殺処分の意向(読売新聞)
詐欺 小杉元文相の妻逮捕 架空投資話で八千数百万円(毎日新聞)
アスベスト訴訟、国が控訴=原告も控訴へ―大阪(時事通信)
<静岡県浜松労政会館>規定より早めに閉館…委託先が勝手に(毎日新聞)
傘 子どもたちの「笑顔の花」70本 花博公園でイベント(毎日新聞)
[PR]
by l1cq8xainm | 2010-06-04 03:27

詐欺 小杉元文相の妻逮捕 架空投資話で八千数百万円(毎日新聞)

 架空の投資話を持ち掛け、知人男性から現金八千数百万円をだまし取った疑いが強まったとして、警視庁捜査2課は26日、元自民党衆院議員で文相を務めた小杉隆氏(74)の妻敬子容疑者(73)と私設秘書の新沼拓郎容疑者(63)を逮捕した。捜査2課は敬子容疑者らが他にも複数の知人に投資話などを持ち掛け、現金をだまし取った疑いがあるとみて捜査する。【酒井祥宏、川崎桂吾】

 関係者によると、敬子容疑者は93年ごろ、別の知人の紹介でエステティックサロンを経営する会社に約1億円を投資したが、数カ月後に同店が倒産。その後も風力発電の事業に投資して失敗し、02年ごろにはヤミ金融業者から約2000万円を借り入れるほど資金繰りに窮していたという。

 さらに、両容疑者は04年以降、小杉元文相の後援会関係者に「知人の会社が来年上場する。未公開株が必ず倍の値になるので、資金を集めてほしい」などと持ち掛け出資を募ったり、「秘書の給与が払えない」「選挙資金が足りない」などと偽り、現金を集めていたとされる。

 捜査2課は、敬子容疑者らがだまし取った金を借金の返済に充てる自転車操業に陥っていたとみている。

 こうした問題が発覚した後の06年12月、敬子容疑者は投資の失敗を理由に、自己破産した。負債総額は約18億7000万円(債権者約230人)だった。

 小杉元文相は80年から衆院議員を通算8期務めたが、08年1月に「政治家としてのけじめをつける」と後援会に説明し、事実上、妻の金銭問題の責任を取る形で政界を引退した。

【関連ニュース】
口蹄疫:義援金名目で寄付要求 詐欺未遂で宮崎県警捜査
詐欺容疑:小宮山泰子議員の兄逮捕 宝くじ販売権売却話で
宝くじ販売権譲渡詐欺:被害数百万円、容疑の男逮捕へ
無銭飲食容疑:男逮捕 44円しか持たず焼き肉店で23点
詐欺:容疑で男女2人を逮捕 転売目的で口座開設

事業仕分け後半戦スタート 塩供給業務は見直し(産経新聞)
<もんじゅ>クレーンから煙 環境に影響なし(毎日新聞)
裁判員制度施行1年 「職務意識の高さに感動」 大阪で裁判官が意見交換(産経新聞)
<バカラ賭博>賭博場貸した容疑で元外交官を逮捕 警視庁(毎日新聞)
口蹄疫 企業の支援相次ぐ 現地に拠点などで(産経新聞)
[PR]
by l1cq8xainm | 2010-05-27 20:55

バラ色の門出を祝福 福山ばら祭開幕 広島(産経新聞)

【ふるさと便り】

 「ばらのまち」として知られる広島県福山市で15日、「福山ばら祭2010」が開幕。市内中心部でバラにちなんだ結婚式や音楽祭など多彩な行事が繰り広げられ、大勢の観光客らでにぎわった。16日にはメーンイベントのローズパレードが行われる。

 市や各種団体などでつくる福山祭委員会の主催。「市花」のバラで福山のまちを盛り上げようと、毎年5月に開催しており、今年で43回目。

 メーン会場の緑町公園では、オープニングセレモニーに続いて「ローズウェディング」で、同市内のガラス工芸家、藤本匠紀さん(28)と佐々木奈々さん(33)が挙式した。2人は「温かい家庭を築きます」と誓いの言葉。見守った大勢の市民らから祝福を受けた。

 会場ではこのほか、切りばらコンテストをはじめ、ばらグッズの展示販売、折りばらコーナー、コンサートなども行われた。同公園と近くのばら公園には計約1万本のバラが咲き誇っており、花を観賞する人たちで終日にぎわいをみせた。

【関連記事】
新しい婚礼披露のかたち 拡大する1・5次会市場
“都心の玄関”でウエディング エスクリ、来月八重洲、来年梅田に新施設 利便性を重視、1フロア貸し切り
ユニーク人事で組織活性化 ブライダルの「ノバレーゼ」
婚礼戦線異状あり ホテルウエディングの巻き返しなるか
遊園地で「ひら婚♪」いかが 枚方市・関大・京阪電鉄が手作り結婚式

1歳長女重体、床にたたき付けた母親逮捕(読売新聞)
岡田外相、上海万博日本館に国旗掲揚を要請へ(読売新聞)
“平成の遣唐使船”北九州・門司港に到着(読売新聞)
<2人刺殺>住人の44歳男逮捕 大阪・西淀川のマンション(毎日新聞)
床に長女たたきつける 傷害容疑で母親逮捕(産経新聞)
[PR]
by l1cq8xainm | 2010-05-19 01:08

ほめられたら要注意…多額現金請求の悪徳商法(読売新聞)

 高齢者が趣味で取り組んでいる短歌や俳句、絵画などの作品を褒めちぎり、掲載料名目で多額の現金を請求する新手の勧誘行為が急増している。

 才能を認められる喜びと、つけ込まれた羞恥(しゅうち)心を巧妙に突いた手口で、掲載物自体が存在しない詐欺的被害も多い。埼玉県消費生活支援センターは「ほめあげ商法」と名づけ、注意を呼びかけている。

 絵画が趣味という県内の80歳代の男性。広告会社の社員を名乗る男から今年、作品を褒める電話がかかってきた。その後も電話は次々と入った。「絵を画集や紙面ギャラリーに掲載しませんか」。男性は結局、約20社からの勧誘を承諾した。後日請求された掲載料は、計約400万円に上った。

 「すばらしい短歌ですね」。県内の80歳代の女性宅にも昨秋、広告会社を名乗る人物から電話がかかってきた。「作品を本に載せませんか」という誘いに乗ると後日、8万5000円の掲載料を請求する書類が送られてきた。

 いずれのケースでも、勧誘時に掲載料の説明はなく、掲載された本などが送られてくることもなかった。

 国民生活センターによると、短歌や俳句の掲載料トラブルに関する相談は、2006年度までは1ケタで推移していたが、07年度は49件、08年度には150件と急増し、昨年度は少なくとも359件に上っている。不当請求の平均額は約29万9000円。相談者の平均年齢は79・5歳で、女性が8割を超えた。

 同様の勧誘トラブルの相談は、県消費生活支援センターにも2年ほど前から寄せられるようになった。

 「すばらしい作品」と絶賛し、中には高齢者を「先生」と呼ぶ業者もいた。心理をくすぐられた高齢者たちは、褒め言葉に喜ぶ余り、掲載条件などを確認せず、無料と思いこんで掲載を承諾するケースがほとんど。解約を申し出ても、「すでに印刷しているので無理」と言われたり、掲載したとされる雑誌や海外のギャラリーなどが存在しなかったりした事例もあったという。

アパート火災 女性1人死亡 千葉(産経新聞)
<アカヤシオ>ピンクの大波…三重・御在所岳(毎日新聞)
<人事>最高裁(6日)(毎日新聞)
首相「沖縄の怒りの火に油」=共産委員長(時事通信)
新潟・群馬県境の巻機山、男女5人下山せず(読売新聞)
[PR]
by l1cq8xainm | 2010-05-11 21:21

主力製品ネスプの適応追加を発表―協和発酵キリン(医療介護CBニュース)

 協和発酵キリンはこのほど、主力製品の腎性貧血治療剤「ネスプ」の、透析導入前の保存期への適応の追加承認を取得したと発表した。これにより、同剤の適応は透析施行中の腎性貧血から拡大、投与経路も静注投与に加え、皮下注投与も可能になった。

 腎性貧血は、慢性腎臓病(CKD)の合併症の一つ。これまでネスプは、腎不全で透析が導入された腎性貧血患者に、エリスロポエチン製剤(同社のエスポー、中外製薬のエポジン)から切り替えて使用されていたが、今後はCKDの病期に関係なく投与できる。

 競合薬のエポジンはすでに保存期の適応を持っている。



【関連記事】
がん性突出痛治療剤を承認申請―協和発酵キリン
久光とがん性突出痛治療剤を共同販売へ―協和発酵キリン
協和発酵キリン、中期経営計画を発表
糖尿病性腎症治療薬の開発・販売権を取得−協和発酵キリン
抗体医薬品の情報サイトを開設−協和発酵キリン

舛添氏「国民は自民党政権望んでいない」(産経新聞)
辺野古「浅瀬」案 地元は条件次第で受け入れの動きも 首相への不信ますます (産経新聞)
<東金市長選>志賀氏が4選 千葉(毎日新聞)
米フェデックス機が部品脱落=最大130センチ、滑走路に−成田空港(時事通信)
<スケート>銀の穂積選手が母校訪問 北海道千歳(毎日新聞)
[PR]
by l1cq8xainm | 2010-04-24 15:41

<愛知5人殺傷>容疑者、父の給料を管理(毎日新聞)

 愛知県豊川市の一家5人殺傷事件で、殺害された岩瀬一美さん(58)の毎月の給料を無職の長男、高之容疑者(30)=殺人容疑などで送検=が管理していたことが分かった。

 一美さんの同僚によると、一美さんは約30年前から豊川市内のガス会社に勤務。次男(24)の会社関係者らによると、給料を管理していたのは高之容疑者で、20万〜30万円の収入から一美さんに5万円、母正子さん(58)に4万円を毎月渡し、残りを自分で使っていたという。

 こうした状態について、次男は会社関係者に「父が兄に強く言えない」と話していた。一美さん自身も親族に「私が言うと(高之容疑者が)怒るんだよ」と困った様子で話していたという。【沢田勇】

【関連ニュース】
愛知・豊川の家族5人殺傷:ネット回線再解約が引き金に
愛知5人殺傷:ネット競売で借金300万円 警察に父相談
愛知5人殺傷:家族に強い怒り 長男、執拗に何度も刺す
家族5人殺傷:容疑の長男、以前からトラブル…愛知
殺人:ネット解約され家族5人刺す…父と1歳児死亡 愛知

舛添前厚労相を事情聴取!週明けにも自民執行部が実力行使(スポーツ報知)
あす赤塚植物園で緑のイベント(産経新聞)
首長新党、18日に結成会見(産経新聞)
自立支援法訴訟が終結=障害者ら国と和解−東京地裁(時事通信)
雑記帳 都心から最も近い「潮干狩り」始まる(毎日新聞)
[PR]
by l1cq8xainm | 2010-04-21 21:49

「無駄の排除が先」 鳩山首相、消費税増税に否定的(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は15日夜、仙谷由人国家戦略担当相が消費税率引き上げの必要性に言及したことについて、「私が了解している話ではない。国民から見て『まだ(税金の)無駄(遣い)があるじゃないか』と(思われている)。無駄を徹底的に排除するまで消費税を上げる議論は国民に納得していただけない」と、否定的な考えを示した。

 仙谷氏は産経新聞の取材に「消費税を含め税収(アップ)を図る税制改革が必要なのは間違いない」と述べ、平成23〜25年度予算の「中期財政フレーム」に消費税率引き上げを明記することを検討する意向を表明。民主党内から「参院選にマイナスだ」(高嶋良充筆頭副幹事長)との反発が出ている。

【関連記事】
日本医師会の新会長が消費税増提案も、出席議員の反対で即撤回
消費税増税論議スタートも、思惑隔たり方向感定まらず 政府税調
亀井金融相 「消費税は上げません」と断言
消費増税を次期衆院選の争点に 仙谷戦略相
鳩山政権が増税路線に転換? 財務省の思惑チラリ
外国人地方参政権問題に一石

田辺三菱製薬を業務停止=子会社の試験データ改ざん問題−厚労省(時事通信)
捜査報償費、協力者に支払わず=愛媛県側が逆転敗訴−高松高裁(時事通信)
<宇宙飛行士候補>訓練中の3人が会見「すぐ行きたい」(毎日新聞)
民主、新人議員研修を終了へ(産経新聞)
帆船「あこがれ」で上海万博へ 大阪市、親善大使の高校生募集(産経新聞)
[PR]
by l1cq8xainm | 2010-04-19 23:42

環境未来都市へ、4地域で次世代送電網の実証事業 経産省が選定(産経新聞)

 経済産業省は8日、再生可能エネルギーの大量利用などを可能にする次世代送電網「スマートグリッド」の大規模な実証事業を行う横浜市などの4地域を発表した。横浜のほか、京都と大阪、奈良にまたがる「けいはんな学研都市」、愛知県豊田市、北九州市。各地域は6月下旬をめどに事業計画の素案をまとめる。事業規模の合計は1千億円程度に上る見込みだ。

 横浜市の試験には東電、東ガスのほか、東芝、パナソニック、アクセンチュア、日産自動車などが参画。「みなとみらい」「港北ニュータウン」「金沢グリーンバレー」の3地区で、計約4000世帯の一般家庭やオフィスビルなどが参加する。

 3地区で合計2万7000キロワットの太陽光など自然エネルギーや燃料電池などを導入。スマートメーターと呼ばれる双方向で通信できる電力検針機器や蓄電池などを導入して家庭やオフィスビルなどの電力使用状況を把握した上で、需要予測と電圧の最適制御を自動的に行えるようにする。「地産地消」型の分散型電源と既存電力網を共存させることで、先行する米国とは違う日本版技術と位置づけている。

 また、約2000台の電気自動車(EV)を配備。EV用には高速充電器のほか、太陽光発電でまかなえる次世代ガソリンスタンドも整備し、新たなサービスやライフスタイルも提案する。

 横浜市によると、街ぐるみで電気や熱、自然エネルギーを融通することで2025年までに3割の省エネと二酸化炭素(CO2)削減を目指す。工場や商業施設ごとに省エネを進めるよりも削減効果が期待できるためだ。

 けいはんな学研都市では関西電力や大阪ガスなど、愛知県豊田市では中部電力や東邦ガス、トヨタなどが参加して実験。北九州市でも同様の展開を計画している。

 電力とガス業界はこれまで、家庭や工場向けの熱源獲得をめぐって競争してきたが、今回は両業界が手を組めば「熱と電気を融通しあえる」(大ガスの尾崎裕社長)ほか、「大規模な温室効果ガスの削減につながる」(東電幹部)と判断し、同じ試験に参加することにした。

 スマートグリッドの実証試験はこれまで、沖縄県宮古島などの離島や小規模なものにとどまっていた。今月6日には省エネ技術を活用したインフラの海外受注獲得に向けて官民一体で取り組む官民協議会「スマートコミュニティ・アライアンス」が設立されたばかり。日本版スマートグリッドも先進技術として世界へ売り込みたい考えだ。

【関連記事】
官民一体で次世代送電網市場開拓 政府協議会発足
日立新社長、就任会見で「海外プロジェクトの受注目指す」
リチウムイオン電池へ積極投資 次世代エネルギーめぐり熱い戦い
次世代技術の日本規格を国際標準へ 経産省方針
台風や雷でも「365日24時間」電力安定供給
「中国内陸部の資源事情とは…?」

「ラピュタ」で起床=「頑張っていきたい」−山崎さんの目覚ましコール(時事通信)
強盗殺人で無職男に無期懲役=酒店主襲い5万円奪う−千葉地裁(時事通信)
日本三大桜 満開、樹齢1500年 岐阜・本巣(毎日新聞)
防犯カメラで痴漢半減、埼京線が全列車設置へ(読売新聞)
「考え事していて…」和歌山線でオーバーラン(読売新聞)
[PR]
by l1cq8xainm | 2010-04-13 00:20

度重なる議事中断、緊張感漂った日医会長選 −ドキュメント(医療介護CBニュース)

 ふたを開けてみれば、代議員の4割近くの得票で勝利した原中氏。だが、他の有力候補も100票超を獲得。日医の分裂も懸念されており、新体制では「反」原中陣営との協調が重要になりそうだ。
4月1日の会長選はピリピリとした緊張感が漂っていた。大阪府医師会から出席した予備代議員の投票を巡り、何度も議事が滞る場面がみられた。
 日医会長選を追った。

午前7:30ごろから 日医会館内で原中氏が
             最後のあいさつ
   8:30ごろ    同会館内で森氏も最後の
             あいさつ
   9:00過ぎまで 日医会館入口で、原中、森両
             陣営が代議員にビラを配布し
             ながら支持訴える
   9:30代議員会が開会
            ・暫定の議長が出席代議員数  
             を公表
             357人(欠席ゼロ)
            ・新議長を選出
     9:40石川育成・新議長があいさつ
      「各候補ともキャビネット選挙をしないと言ってきた。オールジャパンの執
      行部になる。開かれた、公明正大な日本医師会の第一歩になる」と表明    
      <一時休会>
   10:00議事再開
      ・議長が選挙の実施と投票方法について説明・一部の代議員が                
       大阪府の予備代議員の投票に異議唱える
   10:30議事一時中断
   10:40議事再開
      ・議長が予備代議員は投票できないと説明し、同予備代議員に
      退席求める
      ・これに対し、他の大阪府の代議員が再考を要請
   10:45議事が再び中断
   10:50議事再開
      ・議長が予備代議員を「欠員」扱いにすることを出席代議員に確認
      ・議長があらためて出席代議員数356人、欠員1人と修正
      ・投票のために議場を閉鎖
   11:00投票開始
   11:40投票結果発表
       投票総数356票(有効投票数356票)
       金丸昌弘氏   0票
       唐澤祥人氏  107票
       森洋一氏   118票
       原中勝征氏  131票
      ・議長が原中氏を当選人に決定すると宣言
 当選直後、記者団に囲まれた原中氏は、対立候補と票が割れたことについて、「一番票が多かった私が責任を持つ。日医が分裂してはいけない」と強調した。


【関連記事】
政権交代後初の日医会長選、原中氏が勝利
副会長は中川、横倉、羽生田の3氏ー日医役員改選
「全員参加、情報発信力ある日医に」―唐澤氏
日医会長選、3候補が岡山で政策演説会

首相動静(4月5日)(時事通信)
<親権>子供の視点での見直し議論確認 厚労省専門委初会合(毎日新聞)
インフル患者、9週連続で減少(医療介護CBニュース)
<福島消費者相>国民生活センター理事長の適任者なし  (毎日新聞)
菅原文太氏が河村市長を応援=市議会解散問題で−名古屋市(時事通信)
[PR]
by l1cq8xainm | 2010-04-08 00:35


最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧